ウェットフードの「フィリックス」しか食べてくれない・・・

うちの愛猫は以前からあまり人に懐かない性格でした。

ちょっと撫でれば噛む、ひっかく、蹴るは当たり前…。しかし、そんな姿すら愛らしいです。

また、寒い季節になると、人に触られるのが嫌いなのに自らわたしの布団に入り寄り添ってきます。この時ばかりは不思議と頭を撫でさてくれるんです。

そんなツンデレな愛猫ですが、見た目もこの気まぐれすぎる性格も大好きです!!これからも長生きしますように。

ということで、うちはウェットフードの「フィリックス」をあげています。

フィリックス

なぜフィリックスを選んだのか?

以前はドライフードばかりでした。しかしある日ウェットフードを与えてからはウェットフードしか食べなくなってしまいました。

最初は海缶だったのですが、次第に飽きたのか食べなくなり次に黒缶。またまた飽きたのか食べなくなり、次は猫元気です。

それを何度か繰り返し、一時は銀のスプーンに落ちついたのですが、一度フィリックスを与えてみるとフィリックスばかりを食べるようになりました。今の所は飽きずに良く食べています。

つまり、わたしが何を重視してキャットフードを選んでるかというと、それはいかに美味しそうに食べてくれるか。それが大切だと思っています。

一度きりの人生ならぬ猫生!美味しいものをたんと食べて好きなように、生きてもらいたいものです。

猫

フィリックスに変えてからの猫の状態

フィリックスに変えてからは声を出しながら良く食べてくれるようになりました。声を出しながらエサを食べるなんて本当に久しぶりでこちらまで嬉しくなりました。

また、毛艶も良くなり、以前より髭もぴんとしており、なんだか若返ったような気もします。

排泄に関しては以前と特に変わりなく、毎日普通便がでてます。おかげさまで健康状態は良好です。

カテゴリー: ペットの話 パーマリンク