長年のシミとの付き合い

シミはシワと並んで女性の大敵です。「老い」を感じさせる最も嫌なものです。

シワは中年あたりから加齢とともに目立ってくることが多く、私自身も口元のシワが深くなってきてるなと最近気になりはじめたくらいですが、シミは20代の頃からできてしまい長年ずっと困っていました。

元々ソバカスは少しあったのですが、いつの間にか左のこめかみあたりに爪くらいの大きさの丸いシミができてしまいました。おそらく老人性色素斑といわれるものです。見つけた時はショックでした。

それで当時はビタミンC配合の美白美容液をつけたりしましたが、はっきり言って即効性がないのはもちろん継続して塗り続けても一向にシミの改善はみられません。それどころかうっかり日に焼けてしまうとシミは一気に濃くなるではありませんか!紫外線て本当に残酷です。

シミが薄くならないならせめて濃くならないようにとファンデーションの前に必ず日焼け止めを年中塗るようにしました。さらにシミ部分には目立たないようにコンシーラーを使ったりしていました。

若いうちはこんな感じでシミと付き合ってきたのですが、年をとるにつれていつの間にやら左のこめかみだけでなく右のこめかみにも同じような大きな丸いシミができています。さらにソバカスなのか肝斑なのかは不明ですが鼻や頬骨あたりのシミも目立ってきました。

加齢ももちろんですが妊娠出産、さらに育児であまりお肌にかまっていられない上に子どもと屋外に行くことも多くなり、ますます紫外線を浴びるのですからシミも増えて当然です。さらに最近ではガーデニングにはまってしまい庭に出る機会が多くますます日光にさらされているのでもう自業自得です。

それでも、まあいいかと諦める年齢にはまだ到達していないと思っているし出来る限り綺麗なお肌でいたいのです。

美白化粧品はカネボウの白斑事故のこともあって積極的に使う気にはなれないのでとにかく日傘や帽子、日焼け止めなどで紫外線を防ぎシミを増やさないようコツコツと努力していこうと思っている次第です。ただ、シミ対策にこのサプリが良いらしいのでそれも使ってるけどね。

カテゴリー: 美容の話 | 長年のシミとの付き合い はコメントを受け付けていません。

じっと見ることが少ない自分自身の顔

鏡に向かっても、メイクをするの時はメガネを掛けられないので、細かいシワまでなかなか気づきませんでした。ホウレイ線なんかの比較的わかりやすい大きめのものには、早くから「ヤバいよなぁ~」とは思ってはいたんですが。

メイクもササッとすませてしまうので、時間も10分程度と短いのも原因かもしれませんが、元々人間って、自分の顔を見る機会は意識した鏡の中でだけですよね。他人様の顔は普通に見て「この人も老けたぁ~」とか「白髪が増えたな」なんて思ってるんですよね。

この事に気付いて、私も他人様からは、きっと色々思われてたんだろうなと、自分の事を棚上げして好き放題思っていたことが恥ずかしくなりました。
意識して鏡を見てみると、ホウレイ線以外にも、口元や目元などに結構細かいシワが見つかりました。顔を物凄く近づけて目を凝らして見ないと気付かないと思っているのは、自分自身だけかもしれません。他人様には、どの程度のシワが写っているんだろう思うと恐怖にもなります。

ある程度の年齢がいけば、シワやたるみは仕方のないものだと高を括っていたところがります。年齢を重ねた勲章ぐらいな気持ちをもっていたかもしれません。
でも、それは毎日イキイキと生活していてこそ言えることで、鏡の前でシワを確認して落ち込んでいるようじゃそんな資格はありませんよね。
もう出来掛かっているシワには遅いかもしれませんが、これ以上酷くさせないためにも、今は、出来るだけ顔を意識して生活するようにしています。

でも、やっていることと言ったら、絶対に口角はあげること、頬を膨らませたりすぼめたりして普段使わない筋肉も動かすこと、舌を唇と歯の間をぐるっと回して、唇周りにも刺激を与えることと、こんな感じですので、本当に微々たることかもしれませんが、筋肉がたるんでシワになるいう話もありますし、動かさないよりは気をつけて動かした方が良いに決まってます。

シワは私の人生の勲章だと胸を張って言えるようになるまでは、もう少し頑張ろうと思います。

カテゴリー: ペットの話 | じっと見ることが少ない自分自身の顔 はコメントを受け付けていません。

ニキビという名の吹き出物

昔言われたことがある。
ニキビはビキニが着れる年齢までの呼称だと。

ハタチすぎたら吹き出物。だと思っていたわたしは
案外ニキビっていう呼び名で通じる世代が多いのかも
と思ったけれど
わたし自身はビキニを一度も着たことがないので
生まれたときから吹き出物
なわけである。

さてその吹き出物と呼ばれるニキビ。
結構頻繁に出て困っている。
マメに洗顔もしているし
油っこいものもそんなに食べてないつもりなのに。
と、
自分の食べたものを書き出してみて
野菜の足りなさと脂肪の多さに驚いてしまった。
ナポリタン。
カレー。
ピザ。
焼肉。
ビール。ビール。ビール。

…。

これではニキビが出ない方がおかしい。

まずは食生活の改善をしなくては。と
早起きして深呼吸することから始めてみた。

温野菜のサラダを積極的に摂り
青汁も飲みはじめた。
腸の具合もいい感じになってきて
わずかながら痩せたし
何よりやっぱり
肌の調子がよくなってきた。

こうなると楽しくて
より食生活に気をつけるようになった。

ところが
仕事が忙しくなって
ストレスを埋めるように
頂きもののアーモンドたっぷりのチョコレートをドカ食いしてしまった。
悪いことに飲み会も続いてしまった。

そしたら顎のあたりに
結構大きなニキビがボコッと…。

痛痒いし
見た目は最悪。

これは放っておけないと
ドラッグストアに駆け込んだ。

クレアラシルを買ってきて
寝る前につけて眠った翌朝。
おお!大きさが半分くらいになってるし
痛痒いのもほとんど治っている。

さすがクレアラシル。
でもこんなに効く薬って逆にこわい気もする。

というか
当たり前だが
ニキビができない食生活をちゃんと守らないとだめだとあらためて意識改革をした。

高校生くらいの子が顔面にニキビをつくりながら
辞められないのーなんてケーキを食べてたりするのはかわいいけれど
やはりいい歳をした大人が
口元にニキビ、否、吹き出物をつくっているのはみっともない以外の何物でもない。

それからは野菜をたくさん食べて
ニキビができることはなくなった。
この分だといつか
ビキニも着れるかもしれない。
(着れません)

カテゴリー: 美容の話 | ニキビという名の吹き出物 はコメントを受け付けていません。

高い効果を期待するならドリンク剤の方が無難みたい!

32歳会社員です。30を過ぎてから気になり始めた毛穴や年々濃くなっていっている感じのシミや乾燥など、様々な肌悩みを少しでも改善したいと思い、美容・アンチエイジング目的で、会社の先輩の紹介で知った勤務先近くの内科で時々プラセンタの注射を打ってもらっているのですが、これがまた痛いのなんのって。

もともと注射は得意では無いのですが美容のためと思って通ってました。でも最近は月に一回のペースに・・・。やはり一番良いのはプラセンタ注射という事はわかってはいるのですが、如何せん続きません。そこで、プラセンタドリンクやサプリを継続して摂るようにしようと思いました。

プラセンタドリンクやサプリの有効成分の濃度と注射では全く違うと聞きましたが、何も摂らないよりはいいかなあと思って。最近馬がブームになっていて、豚よりもいいと言われていますが、厚生労働省が詳しく調査したわけでもないらしく、きちんと検査をして医薬品の認可を受けているのはブタとのことだったので、とりあえずブタのサプリを摂ってみることにしました。

半年近く飲んでいますが、感想がなくなるとか、シミを消すとか、吹き出物やニキビを治す、毛穴ケアなどの効果はあまり感じていません。

本で見たところ、ドリンクか錠剤で迷っているのであればドリンクタイプがお勧めと書いてあったので、ドリンク剤を摂取することにしました。

プラセンタは錠剤、カプセルよりもドリンク剤のほうが吸収率がよいとのことでしたが、わたしも実感しました。朝起きたときの肌のハリ感が、サプリより効果がより大きいです。サプリよりお金はかかりますが、高い効果を期待するならドリンク剤の方が無難みたいですね!

カテゴリー: 美容の話 | 高い効果を期待するならドリンク剤の方が無難みたい! はコメントを受け付けていません。

猫の長寿を願ってロイヤルカナン!

うちの子はスコティッシュフィールドなどのですが、まだまだ若いのでとても元気で、なおかつ人懐っこいので犬のように近くにきてくれる猫です。

続きを読む

カテゴリー: ペットの話 | 猫の長寿を願ってロイヤルカナン! はコメントを受け付けていません。

ウェットフードの「フィリックス」しか食べてくれない・・・

うちの愛猫は以前からあまり人に懐かない性格でした。

ちょっと撫でれば噛む、ひっかく、蹴るは当たり前…。しかし、そんな姿すら愛らしいです。

続きを読む

カテゴリー: ペットの話 | ウェットフードの「フィリックス」しか食べてくれない・・・ はコメントを受け付けていません。

人間視点から見た賢いキャットフードの選び方4つ

今回は、視点を少し変えて、飼い主目線によるキャットフードの選び方について考えてみましょう。以下の4つの項目に留意してみてください。

1.AAFCOの基準をクリアした商品かどうかで選ぶ

着色料・香料、あるいは発がん性のリスクが伴う保存料などが入っていないキャットフードを選ぶのが理想的ですが、素人が原材料表示を読んでも内容の理解が難しいというケースがよくあります。

そのような時には、AAFCOの基準をクリアしたキャットフードであるかどうかを確認して購入するというのもひとつの目安です。

AAFCOとは、アメリカ政府の認定機関です。キャットフードの研究、実際に猫に食べさせる試験などを行っています。

つまり、AAFCOの基準を満たしているかどうかは、そのキャットフードが必要な栄養を満たしているか、安全性の高いキャットフードであるかどうかの判断材料となり得るのです。

2.コストパフォーマンスを考えてみる

天然由来成分だけで作られた合成保存料の入っていないキャットフードは、いかにも体に良さそうなイメージがあります。でも季節にもよりますが、保存料が入っていないキャットフードは、傷みが早い場合などもあります。

せっかく体によい高級なキャットフードを購入しても、全て食べ終わるまでに傷んでしまい、処分しなければならくなるようでは、不経済です。

20年前後生きる猫に毎日与えるキャットフードですので、コストパフォーマンス性も考えておかなければなりません。

3.”室内猫用”とは、猫に向けた意味合いではない

キャットフードのパッケージに”室内猫用”という表示がされていることがよくあります。昨今は、完全室内飼育が主流となっている猫ですが、こういった室内猫用のキャットフードを外にも出している猫に与えてはいけないのか?というと、そうではありません。

これはあくまでも”室内に置いてもニオイが気になりにくいキャットフード”という意味合いで書かれているのです。つまり人間の嗅覚に配慮したキャットフードであるといえるでしょう。

4.数種類のキャットフードをローションで与える

良質なキャットフードを数点選びだしたら、それらをローテーションで与えると良いでしょう。日替わりで色々な種類を与えるのではなく、一つの袋を完食したら他のキャットフードを与えるというサイクルで構いません。

こうしておけば、もし、猫が気に入っているキャットフードの販売が終了して手に入らなくなってしまった時も、色々な味や形状に馴れさせておくと、その代替に困らずに済むからです。

ちなみに別のキャットフードに切り替える時には、現在食べているキャットフードと新しい種類のキャットフードを少しずつ混ぜて徐々に馴れさせることも必要です。

いかがでしたか。猫の立場に立ったキャットフード選びも重要ですが、人間からの視点に立って選ぶことも大切です。こういった視点も加味して賢くキャットフードを選ぶようにしましょう。

上記の視点を加味してキャットフードを選ぶのが面倒くさいという人は「キャットフードランキング」なども参考にして選んで下さい。流石にランキングに入っているキャットフードは高い商品が多いですが、やはり品質は高いものが多いですよ。

カテゴリー: ペットの話 | 人間視点から見た賢いキャットフードの選び方4つ はコメントを受け付けていません。

アビシニアンのルディー

愛猫はアビシニアンの種類という事もあり、耳の形が大変大きく、生後間もない頃から目もクリクリとしていて小顔なのが先ず一番に誇れる自慢です。

特に横顔の美しさは、飼い主の私からしても毎回ため息が出る程に見惚れてしまいます。

続きを読む

カテゴリー: ペットの話 | アビシニアンのルディー はコメントを受け付けていません。

王道キャットフード「ロイヤルカナン」で愛猫の胃腸を整える

うちの猫(センシブルの雑種)は、甘えたがりなのかとにかく人のいる所にいます。

トイレに行くだけなのに、ついてきます。それまではスヤスヤ寝ているので、起こさないようにそっと移動するのですが起きてしまいます。肉球を触っても嫌がることがありません。

体のどこを触っても全然嫌がらないのでおもいっきり触っています。すぐにノドからゴロゴロと音がしてくるので気持ちいいのだと思います。

ロイヤルカナン

そんな、うちの猫にあげているキャットフードは「ロイヤルカナン」です。キャットフードの王道とも言えますよね。
続きを読む

カテゴリー: ペットの話 | 王道キャットフード「ロイヤルカナン」で愛猫の胃腸を整える はコメントを受け付けていません。

ミオコンボじゃないと食べてくれないので困ったもんだ!

うちの猫はスーパーのビニール袋を丸めて投げてあげると、拾ってまた私の所まで持って来ます。そして、ドアの上に上がったりした時には、うちの猫に向けてスーパーのビニール袋を丸めたボールを投げてあげると、手でうち返して来ます。ただ、ドアの上に上がってしまうのでヒヤヒヤしますが、ビニール袋のカサカサという音が気に入っているようで、いつも遊んで欲しい時には自分からビニールを持って来ます。

ミオコンボ

という、どうでも良いことが好きなうちの猫には、1袋700円で購入できる「ミオコンボ毛玉対応かつお味 かつおチップ小魚添え」をあげています。
続きを読む

カテゴリー: ペットの話 | ミオコンボじゃないと食べてくれないので困ったもんだ! はコメントを受け付けていません。